家の大きさ

今日は、家の性能や断熱の話ではないし、あくまで個人の見解なので、興味のない方はスルーしてください。

私が今計画している家の床面積は27坪ちょっとです。私が住んでいる地域では、かなり小さいほうになると思います。

一般的に、家を建てたいと考える場合は、「できるだけ大きい家に住みたい」と考える方が多いのではないでしょうか?

特に田舎ではその傾向が強いように思います。それは、土地が安いので、家にお金がかけられるということももちろんありますが、小さいころから、友達の家に行っても大きな家が多く、言い方が悪いかもしれませんが「家の大きさ=豊かさの象徴」みたいな考えが、いまだに田舎では多いのかなと思います。

実際、そういう私も若いころは「でかい家を建てたい」と考えていました。でも、今、40代後半になってそういった考えは全くなくなりました。家族が多ければ、また違った考えになっていたかもしれませんが、少なくとも今はそう考えています。

今住んでいる、実家は、正直、バカみたいにでかいです。

床面積を正式に調べたことはありませんが、60坪以上はあるのではないかと思います。

間取りは、驚異の8LDK+インナーガレージという、絵にかいたような田舎の実家です。

8部屋のうち半分は和室、ちなみにトイレは1つしかないのに、なぜか階段は室内の北と南に2か所あります。キッチンも無駄にでかくてシンクが2つあります。
8部屋もありますが、今現在、メインで使っているのは3部屋とリビングだけです。インナーガレージは物置と化してます。

周りの家もインナーガレージは珍しいですが、部屋数や家の大きさは同じようなもんです。

そういった環境にいたからこそ、逆に、家の広さは必要最小限で良いと考えます。

大きな家は、見栄えが良く、「俺の家でけーだろ」と自慢できること以外にメリットは無いのかな思います。

デメリットは、まず、当たり前ですが、イニシャルコストが高くなります。
そしてそれに伴い、固定資産税も高くなります。
建てた後の外壁や内装の修繕費も高くなり、部屋の面積が大きくなるので、冷暖房費も高くなります。つまり、ランニングコストも家の大きさに比例して高くなります。

エアコンの台数も多くなり(いくら高断熱でも家がバカみたいにでかくなれば複数必要)、トイレも複数、照明も多数必要になり、また、それらはいつか壊れるので、そこでまたお金がかかります。

掃除しなくてはならない面積が増えるので、家事の負担が増え、掃除にかかる費用も増えます。

若いうちは、まだいいですが、子供たちが巣立った後は、夫婦2人、または、一人で住むことになるケースもあると思います。そうなったら、そんな大きな家は、不要になるので、大規模リフォームを行うか、建て替えを考えるとなると、そこでまた大きなお金が必要になります(そのままでも良いですが非常に住みにくくなると思います)。小さな家であれば、リフォームするにしても、取り壊すにしても、小さい分、かかる費用は少なくて済みます。

今、20代30代で家の建築を考えている方は、きっと、1平米でも大きくしたいと考えているかもしれませんが、逆に1平米でもなんとか小さくできないかと考えたほうが将来的には幸せなんじゃないかと思います。

個人的には、もし、35坪3000万円の予算だったとしたら 30坪や27坪くらいに減らして、その分を、断熱や気密、耐震、防蟻などに回したり、そもそもの予算自体を減らした方が、トータルライフプランを考えるとリスクを減らせるのかなと思います。

これを読んで「小さい家しか建てられない奴の負け惜しみだろ!」と思う方がいるかもしれませんが、建てる前に一度、おちついて、考えても良い課題かなと思います。どうでしょうか?

家の大きさ” に対して2件のコメントがあります。

  1. くろーばー より:

    ヨシマサさん

    はじめまして、こんにちは。
    ブログ、ステキな内容でずっと拝見させて頂いています。

    家の広さ、そうですね。

    広さも大切な要素の一つなんでしょうが、建築予算、メンテナンスのしやすさ、維持管理コスト、家の性能など、他にも大切なことがたくさんありますもんね。

    特にお金の問題は、色々なところに影響を及ぼすので、全体的なバランスを考得ることや、家づくり以外のこれからのライフプランの事も考える必要がありますよね。

    こうした主にお金にまつわることや、性能、耐久性に関わる部分をクリアできれば、あとは予算と好みに応じて大きさを選んでくださいってことなんでしょうが、

    一般庶民だとあまり無茶はできないので、将来的な売却という資産価値も考えて、広さも無茶されない方が色々な観点からも良いように思います。

    ヨシマサさんの記事通りですね。
    長々と失礼しました。

    引き続き、ブログの更新楽しみにしています(^^)

    1. koudannetu より:

      クローバーさん、ありがとうございます。
      私も、クローバーさんのブログをくまなく拝見しています。すごく勉強になる内容で、私が高性能住宅を建てようと思ったきっかけの一つになっています。

      家は、生活するうえで重要なものの一つなのですが、周りをみても結構、無茶な借り入れをしているケースが見られます。注文住宅を建てる時って、どうしても、より大きく、より高性能にとなってしまうことが多いと思うので、その時に、それが本当に必要なのか、一度、冷静に立ち止まることも必要かなと思っています。

      これからもクローバーさんのブロク楽しみにしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です